姪が先天性神経管閉鎖障害にならない為に

僕にはもうすぐ姪が出来る。独身の僕としては本当に楽しみで仕方のない事。早くダッコしたいし何をプレゼントして、どんなおもちゃを買ってあげようとばかり考えている。ただまだ先の話で、今は姉と一緒に育っているんだろうな~と思うともう少しの我慢かな。

ただ、姉とも話しをしてるのだが、妊娠と言うのは一大事。男の僕には一生わからないが本当に大変な事だと思う事がある。そんな中、妊娠中は自分と赤ちゃんの分の栄養を採らないといけないものらしく、普通に生活をしているだけでもダメだとか。

栄養が足りないと先天性神経管閉鎖障害という傷害を持った赤ちゃんが産まれてしまうこともあるらしい。とても怖くなった。確かに神様からの授かり物で、どんな子が産まれても僕の想いも変わらないが出来れば五体満足で生まれて来て欲しい。

この先天性神経管閉鎖障害と言うのは、妊娠中に葉酸という栄養が不足するとなってしまう可能性も高くなるみたい。これだけではないらしいが、この先天性神経管閉鎖障害と言うのは、一生涯のリハビリや治療が必要になってしまうとても重大な疾患のようだ。

先天性神経管閉鎖障害の症状としては、脳や脊髄を作る元になる「神経管」と呼ばれる管状の細胞の一部が塞がり、脳や脊髄が正しく成長で出来なくなる疾患。神経管のどの部分が塞がってしまうかで障害の現れ方は異なるみたいだ。

大きくわけて「二分脊椎症」と「無脳症」の2つに分けられるみたいだが、日本国内での発症率は二分脊椎症に限れば1万人に5人前後と言われているみたいだ。

難しい事はよくわからないけど、この先天性神経管閉鎖障害を持って産まれてくると、産まれるまでどんな症状が起きるのかはわからない事が多いらしい。

僕の姪にそんな事があっては本当に困るし、考えたくもない。この先天性神経管閉鎖障害の原因は葉酸不足が大きな原因になるらしい。葉酸って言われてもよくわからないが、カラダに必要な栄養成分だそうだ。

この他にもビタミンAの過剰摂取なども原因になるらしいが、この葉酸をしっかりと不足しないように摂取する事が大切な事と言われているみたいだ。

葉酸は緑黄色野菜(ほうれん草やブロッコリーなど)などに多く含まれているみたいなんで、姉には毎日野菜を食べろ!と言っていますが、確かに野菜だけの食生活もどうかと思います。特に体力も使うでしょうから、食事以外からも葉酸を摂取出来るように出来ないもんかな~と考えてみた。結果、葉酸のサプリメントが売られているという事で姉にもそれを教えてあげた。

婦人科の先生からも葉酸を積極的に採るように言われているらしく、野菜中心の生活にはなっているみたいだが、この葉酸サプリの話をするとかなり食いついてきた。特にベルタ葉酸サプリはネットでも広告が頻繁に出ているし、いろいろなランキングサイトを見てもいつも上位となっている事も教えてあげた。

ベルタ葉酸サプリを買ったかどうかまではまだ聞いていないが、大切な姪の為になればって想う。